2015年05月16日

佐渡ヶ島、犬連れの旅

ゴールデンウィークは恒例の佐渡キャンプだったわけです。
18まつさ木.JPG
松ヶ崎集落で見つけた素敵な木

カーフェリーではまず、人も犬も乗った状態で駐車スペースに乗船しま
す。船がクジラみたいに大きな口を開けた、そのお腹の中に乗り込む感
じです。
そこで車から降りて、上階の客室スペースへ移動するのですが、最近よ
く乗っている「ときわ丸」ではそこでエスカレーターに乗らなければな
りません。
盲導犬の訓練中、エスカレーターを初めて見ると、びっくりしてほとん
どの犬が逃げようとするそうです。ウチの初代ビーグル・ワンスケもエ
スカレーターは大嫌いで、抱っこして乗っても目の玉が飛び出そうな顔
をしていました。賢い犬の目には「動く階段」は恐ろしく危険なものに
写るのでしょうね。

ノ)それ行け!
ス)やれ行け!
01エスカレーター.jpg
なんの疑問もなくチャカチャカ乗り込むしっちゃかめっちゃかコンビ。
こういうところが鈍感な犬は楽ですね(笑)。

ペット連れの専用スペースにてスーは着席。
※床にいるのは不安で不満らしい
02着席.jpg
ス)高いところが安心

先客がいたのか、カラオケルームみたいなペット連れ専用室に案内され
なくてよかったです。
去年の写真
カラオケ.JPG
ノリはとーちゃんがいなくなると落ち着かず、誰か通りかかるたびに飛
び起きてこんなでした。
ノ)とーちゃん?!
03とーちゃん?.jpg

深夜にキャンプ場に到着という相変わらずヘビーなスケジュール。
翌日はキャンプ場から徒歩2分。集落の居酒屋・晴ればい処でランチ。
ワンコイン500円ですよ!
04晴ればい処2.jpg
しっかし、疲れてるねぇ、ノリ。
05晴ればい処.JPG

さて、ゴールデンウィーク中、5月4日は集落のお祭りの日。朝から
「鬼太鼓」と「獅子」が門付けをして周ります。
07祭り昼.JPG

そして夜になると「お神輿」と「提灯花」と言われる山車が、日付の変
わる頃まで途切れなく唄を唄いながらゆっくりゆっくり神社に向かって
進むのです。
去年の写真(今年は雨で撮影できず)
提灯花.JPG

深夜の宮入りの様子。途中生憎の豪雨に見舞われ、お神輿がビニールを
被せられていました。
09祭り夜.JPG

境内に集まった人々が、一斗缶をガンガン叩いてお神輿を迎えるという
不思議な習わしで、異様な空気に包まれます。
チチは毎年酒をかっくらって沈没してしまうので宮入りを見たことがな
く、今年こそはと仮眠しながら待機していたのですが、
父)(かーちゃんが)起こすのが5分遅かったから見られなかった
とのことでした。知るか。

ノ)ひどい雨だったなぁ・・・
13テントノリ.JPG

ノリは疲れてほとんどこんなふうに寝て過ごしていたのですが、

ノ)ヒッ!ごめんなさい!
14ノリビニール袋.jpg
とーちゃんのウエストバッグからうんこ拾い用の
ビニール袋をくわえ出して叱られるの図


海に面したキャンプ場で赤い月が昇って、海面に月光の道ができていま
した。こういう風景はここでしか味わえないです。
17月の道.JPG

15焚火.JPG
焚火を囲んで毎年会うキャンパー達と宴会を楽しんでいると、テント
のほうから音が!

ノ)ガチャン!ガサガサッ!
宴会スペースのテーブルが手狭になり、ついテント内のテーブルに置い
てしまったおせんべいを嗅ぎつけてゲットしたノリ。
ノ)ガルゥ〜!シャクシャクシャク・・・
16せんべい.JPG

ス)ノリ君とおかあさん、
  キャンプ場でもやってることは変わんないのね

10海岸スー.JPG
母)テントにもノリガードがほしい(涙)


ノ)ランキングに参加してるらしいぜ
ス)その割に更新回数少なすぎ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






ニックネーム ワハ母 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字